園児の広場

つぼみぐみ【いない いないばぁ~】

 クラスで“かくれんぼごっこ”をしてから、トンネル、柵、箱車、段ボールハウス…等少しでも姿を隠せる所があると体を小さくしたり、後ろや中に隠れては、「ばぁー」と出てくるのを楽しんでいます。最初は、保育者とのやりとりでしたが、少しずつですが友達と「ばぁー」と、しあったり、後ろを追いかけてグルグル歩いて回ったりして楽しんでいます。時々、「み~つけた!」と、声をかけると「きゃ~!」と大喜びです。“かくれんぼ”と“鬼ごっこ”が混ざったようにもなっていますが、子ども達にとっては、とても楽しいようです。保育者だけの関わりから友達への興味もでてきたつぼみっ子達です。

1月の目標

*生活リズムを整えながら、寒い時期を元気に過ごせるようにする。
*保育者や友達と一緒に体を動かす遊びやごっこ遊びを楽しむ。

ももぐみ【ぽっとでた】

  今年の干支は“酉”です。子ども達は十二支の動物に興味をもち、動物を指差して名前を言っていました。辰や猪は難しく、猪を見てブタと言う子が多かったですが、繰り返し知らせることで覚えた子もいました。子ども達の目に映る物は一つひとつが新鮮で、いろんな物を目を輝かせながら見ていて、それを言葉に表す子がふえてきました。また、「これは?」と尋ねてきたり、楽しいことは「もういっかい」と何度も催促する子がいて、興味が大きいと子ども達の反応も大きいです。言葉が出るようになって、保育士との対話だけでなく、簡単な言葉や仕草で友達とのやりとりも見られているので、仲介にはいりながら言葉での関係を築いていきたいです

1月の目標

*冬の健康保健に留意し、寒い季節を健康に過ごせるようにする。
*保育士に励まされながら、身の回りの簡単なことを自分でしてみようとする。
*保育士や友達と関わりながら、正月遊びやごっこ遊びを楽しむ。

すみれぐみ【形遊び】

 先月は、丸、三角、四角の形を知らせていきながら形遊びを行っていきました。形を見て「これ何の形?」と聞くと「まる!」「さんかく!」「しかく!」と答える子ども達。「この形とこの形を組み合わせると何ができるかな?」と聞くと「おうち!」「くるま!」と答えます。中には「三角と丸でアイスクリーム!」と自分で考えて答えてくれる子もいました。お部屋の中で形を探して「あっ、あった!」と見つけたり、自分たちで形を組み合わせて『ロケット』や『電車』を作って遊びを楽しんでいます。まだ、三角と四角が逆になっていたり、名前が分からない子がいるので、遊びを通して知らせていきたいと思います。

1月の目標

*冬の健康に必要な生活習慣を知らせてもらいながら健康に過ごせるようにする。
*冬の自然を知らせてもらいながら興味をもつ。
*正月遊びを通して、友達との関わりを楽しむ。

たんぽぽぐみ【クリスマスツリー製作】

 子ども達にとって楽しみなクリスマス。保育園にクリスマスツリーやリースが飾られると大喜びでした。たんぽぽ組では、自分たちで作ったツリー遊びが人気でした。トレイレットペーパーの片側の端に切り込みを入れて、開いたものをもみの木の一部に見立てて、それを4つ積み重ねると1本のもみの木の完成となります。4つ積み重ねるのは予想以上に難しく、みんな真剣な顔で取り組んでいました。どこにでもあるトイレットペーパーが、子ども達が夢中になって遊べるおもちゃに変身します。また、作ることから始めることで、愛着をもち大切にしようとする気持ちも、もつことができるようです。今後も、身近な廃材を利用しておもちゃを作って楽しみたいです。

1月の目標

*冬の生活の仕方を知り、病気を予防しながら元気に過ごせるようにする。
*保育者や友達と一緒に日本ならではの遊びに興味を持ち、遊びを楽しむ。

ゆりぐみ【こおり鬼】

 寒い日も「外に行こう。」と、元気いっぱいの子ども達。以前は、遊具などで個々の遊びが多かったのですが、最近は、少人数のグループで遊ぶ姿も見られるようになりました。女の子は、ままごと遊び、男の子は、ヒーローごっこや追いかけっこが人気です。「鬼ごっこしよう。」「こおり鬼しよう。」と、保育者を誘って集団遊びもよく楽しんでいます。ルールや約束も理解しながら遊びを進める中、「捕まったからたすけて~」と、声をかけたり、捕まえた子を逃がさないように数人の子で囲んだりと、自分たちで考えて遊ぶ姿も見られています。友達のことばかり悪く言いつけにきたり、すれ違いのトラブルも多いですが、声をかけることで少しずつ相手の気持ちも考えることができるようになってきているようです。

1月の目標

*寒さに負けない体作りをし、健康に過ごせるようにする。
*冬の自然現象に興味・関心をもち、保育者や友達と一緒に考えたり調べたりすることを楽しむ。
*正月遊びやルールのある遊びを友達と一緒に楽しむ。

さくらぐみ【サンタさんへの手紙】

 12月は、クリスマスということで、みんなで大好きなサンタさんへ手紙を書きました。欲しいプレゼントをいくつも書く子やかわいいいサンタさんとトナカイの絵を描く子など、思い思いの手紙が出来上がりました。中にはサンタさんへの質問もあり、「どこに住んでいるの?」「好きな動物は?」「サンタさんの国はどんな国?」など子どもらしい質問がたくさん飛び出しました。そこで、サンタさんの絵本を見ながら、みんなで答えを見つけていきました。食べ物のページでは、「ぼく達と同じようなものを食べているんだね。」と、嬉しそうな子ども達。また、プレゼントの配り方は、12時に時間を止めて世界中に配っていると知ると「魔法が使えるんだ!」「すごい!」と、感心していました。子ども達の夢を大切に、一緒にたくさんの想像を膨らませていきたいと思います。

1月の目標

*冬の健康に必要な習慣を身につけ、快適に過ごせるようにする。
*友達と共に同じ目的に向かって協力したり、きそいあいながら体を動かすことを楽しむ。
*身近な冬の自然事象や日本ならではの遊びに興味・関心をもち、友達と共に楽しむ。