園児の広場

つぼみぐみ【大きなかさ】

 梅雨が続いていますが、いろいろな遊びを楽しみました。大きなカサにてるてる坊主をぶら下げておくと、まずは大きなカサに興味をもち、中に入ったりしていました。その後は、ぶら下がっているてるてる坊主をそれぞれに立ったり、座った姿勢で手を伸ばして一生懸命取る姿は可愛かったです。また、子ども達が好きな梅雨の歌もあり♪雨だれぽったん♪の歌が始まると、雨だれの音を感じさせるように、子ども達も手を叩きながら歌うことを楽しんでいました。クラスにカエルとカタツムリが遊びに来たときは、興味津々でカエルが跳ねる様子を見ていて、近づいたり手を伸ばして触れようとする子もいました。子ども達は、月齢を追うごとにめざましく成長し、できることが増えています。その伸びてくる力を存分に発揮できる遊びで、達成感や喜びを感じる体験をしながら、心と体の成長に繋げていきたいです。

7月の目標

*一人ひとりの健康状態に合わせ、保健衛生に注意しながら暑い夏を快適に過ごせるようにする。
*保育者と一緒に遊ぶ中で、少しずつ水や砂などの感触に触れて夏の遊びを楽しむ。

ももぐみ【歯をみがきましょう】

 子ども達に「歯はどこにあるの?」と尋ねると、月齢の高い子たちは「ここ!」と口を開けて歯を指差して教えてくれました。遊びでは、歯のイラストの中のバイキンマンを取ることを楽しみ、バイキンマンを退治することで、歯がきれいになったことを喜び、少しずつ歯磨きへの興味がでてきた子ども達です。しかし、実際歯磨きになると舌を磨いたり、遊びにはいってしまったりとまだまだ難しいです。保育者が側について、♪歯を磨きましょう♪の歌をうたったり「お口の中にバイキンマンいないかな?」などとイラストを見せたり、声をかけたりして、歯に歯ブラシを動かすことを知らせているところです。ご家庭でも楽しい歯磨きタイムを工夫してみて下さい。

7月の目標

*暑い夏を快適に過ごしながら簡単な身の回りのことを自分でしようとする。
*保育者や友達と一緒に水遊びや様々な感触遊びを楽しむ。

すみれぐみ【カサをさしてお散歩したよ!】

 天気に興味を持ってきて、雨が降ってくると、「雨ザーザーだね。」「お外に行けないよ。」とちょっぴり寂しそうな子ども達です。カサをさして外に行くことを知らせると、目をキラキラと輝かせて大喜び!!カサに落ちてくるポツポツとした音を聞いたり、普段はよける水たまりも「入っていいよ。」と言うと大興奮で、足踏みをしながら音を聞いたり、跳ねる水しぶきを楽しんでいました。また、急に雨が強く振り出しカサにあたる音がボトボトと大きな音に変わると「うわぁ~」と驚いてカサを見上げる子ども達でした。
いつもは憂鬱な雨の日ですが、この日はとても楽しい雨の日となりました。

7月の目標

*夏季の保健に留意し、健康に過ごせるようにする。
*保育者や友達と関わりながら様々な素材に触れ、夏ならではの遊びを楽しむ。

たんぽぽぐみ【結べるかな?】

 先月から、弁当包みに挑戦中です。巾着袋から弁当包みにかわり、登園してくるなり、何よりも先にカバンから取り出し、「見てみて!自分で結んできたよ。」「ハンカチかわいいやろ~。」などと、見せ合いっこする子ども達。最初は、どことどこを結んでいいのかわからない子、ほどく時に引っ張ってしまい固くてほどけなくなってしまう子などがいますが、保育者と一緒にしたり、「貸して、こうやってするとよ。」と友達に教えてもらったりしながら、少しずつできるようになってきています。まだ難しい子もいますが、遊びの中などで「自分でやってみる。」と頑張っています。日々、継続して取り組む中で、子ども達の真剣な顔や初めてできた時の嬉しそうな顔、またできるようになったことで友達にも教えてあげようとする姿など、一人ひとりの成長がみられます。これからも、いろいろなことに取り組む中で、自信と意欲へと繋げていきたいです。

7月の目標

*夏の生活の流れを知らせてもらいながら、身のまわりの事を自分で行っていく。
*保育者や友達と一緒にいろいろな素材に触れながら夏の遊びを楽しむ。

ゆりぐみ【楽しい体育遊び】

 みんなが大好きなせいごう先生の指導を受けて楽しい体育あそびをしています。走って指定された色のコーンを回って戻ってきたり、傷害物のポールを走り抜けたり、あるときは口では赤のコーンの指示なのに、指は違う色のコーンをさしてあり騙されないように判断して走る遊びなどに汗を流しています。でも、一番の楽しみは最後にある“爆弾ゲーム”です。先生が転がす大きなゴムボールにぶつからないように逃げ回り大はしゃぎしています。これからも、楽しみながら体を動かし、心身共に成長してほしいなと思います。

7月の目標

*夏季の保健・衛生に留意し、快適に過ごせるようにする。
*戸外や水遊びなど、夏ならではの全身を使った遊びを楽しむ。
*夏の自然事象に触れ、興味・関心をもつ。

さくらぐみ【消防車見学】

 消防署の方が来られて避難訓練がありました。「お・は・し・も」(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない)の約束がわかり、少しずつ避難も上手になってきています。訓練の中で、保育士の消化器訓練見学や消防車の見学をさせてもらいました。間近で見る消防車に興味津々の子ども達。「あれは何かな?」「このボタンなんですか?」と友達と話し合ったり、消防士さんに質問したりしていました。また、消防士さんのお仕事にも興味をもち、どんな仕事があるのか、どうやったらなれるのかなど聞いていました。様々な職業に興味を持って、大変さやありがたさに気づいていってほしいです。

7月の目標

*夏季の健康・安全な過ごし方を知り、自ら行う。
*夏ならではの遊びを楽しむ中で全身を動かして遊ぶことを楽しむ。
*友達と協力しながら、一つのことに向かって頑張ることに喜びを感じる。