園児の広場

つぼみぐみ【小さなお手伝いさん】

 毎日小さなお手伝いを頼んでいます。それは、お部屋から玄関までの靴運びです。自分の靴だけではなく、お友達の靴も運びます。持てる子は、片手に一足ずつ持つことができ、時には靴を落としながらも二足を運んでいます。以前は高月齢児だけでしたが、今は低月齢児の子も入り、片方ずつ持ち、途中止まっていろいろなところに興味を示しながら歩いています。玄関まで長い道のりですが、少しずつ覚えてくれると思います。何回も行っている子は、保育士の動きなどで察知し、遊びを止めて自ら来るなど積極的で、子ども達にとっては楽しいお手伝いになっているようです。“お手伝い”と言っても、子ども達にとっては遊びの一つのようなもので、ご家庭でも一つでも楽しんでできることがあるとよいですね。

1月の目標

*生活リズムを整え、寒い時期を健康で過ごす。
*伝承遊びを保育士や友達と一緒に楽しむ。

ももぐみ【お友達だ~いすき】

 2歳児なると一人遊びから、周りに目を向けて友達との関わりがでてくる時期になります。遊びの中で手を繋いで移動したり、同じブロックを使って車を作って走らせたりと一緒に遊ぶ姿が増えてきています。また、言葉もどんどん吸収していって、お友達がお休みしていると「〇〇ちゃんは?」「〇〇君いないね。」などと心配する姿も見られます。大人には、わからなくても子ども達の中では通じて、とても楽しそうです。子ども達は、友達との関わりを通して、一人遊びとは違う楽しさを味わうと共に、思い通りにはいかない葛藤や我慢することなどを体験し、心の成長も育んでいきます。保育者が間に入りながら友達との関わりを楽しませていきたいです。

1月の目標

*感染症に留意し、手洗いを十分に行いながら、健康に過ごせるようにする。
*友達と一緒に遊ぶ喜びを感じながら伝承遊びや戸外遊びを楽しむ。

すみれぐみ【♪か~ごめかごめ~♪】

 先月、『かごめかごめ』をして遊びました。まずは、お友達と手を繋いで横に回ることから取り組み、それから遊び方を知らせました。遊び方はすぐに分かり、真ん中の役をしたいという子が多く、とても興味をもっていました。♪後ろの正面だ~れ?♪のフレーズでは、お友達の声をしっかり聞いていないといけないので、集中して耳を傾けていました。みんなが楽しめるように、鬼は交代ですること、名前を当てるときは静かにすること等簡単な約束もしました。遊びの中でルールを守ることの大切さをひとつ一つひとつ知らせ、友達と遊ぶ楽しさを味合わせていきたいです。

1月の目標

*冬の保健衛生に留意し、生活リズムを整え、健康に過ごせるようにする。
*友達との関わりの中で約束事を知ったり簡単なルールのある遊びやお正月遊びを保育者と一緒に楽しむ。

たんぽぽぐみ【鬼ごっこ大好き!!】

 最近、子ども達は自分達から「あぶくたったしたい!」「増やし鬼がいい!」などと言い、ルールのある遊びを保育者や友達と楽しんでいます。友達と一緒に遊ぶことが楽しくて、たんぽぽ組では現在鬼ごっこがブームの子ども達ですが、一番トラブルになっている遊びでもあります。勝ち負けへのこだわりや意地もでてきて、タッチされると怒ったり、泣いたり、喜んだり、悔しがったりなどいろいろな感情をだし、友達とぶつかりあうこともあります。仲介に入りながら、一人ひとりの気持ちを受けとめ気持ちを切り替えて遊んでいけるように関わっています。でも、中には、「どうしたの?」「次捕まらんように頑張ればいいたい」などと、友達同士で声をかけあったり、頭を優しく撫でて励まし合う姿も見られています。遊びやトラブルの中で子ども達は、いろいろなことを学び、成長しています。

1月の目標

*冬の衛生や環境に留意しながら一人ひとりが快適に過ごせるようにしていく。
*伝統的な行事や遊びに興味を持ち、友達や異年齢児と一緒に遊びを楽しむ。
*冬ならではの自然事象を観たり、触れたりしながら興味・関心を持つ。

ゆりぐみ【縄跳び頑張っています!】

 園庭に出ると、「先生、縄跳びしたい!」と自主的に縄跳びを練習する子が増えてきました。跳べるようになったことが嬉しくて「見とって!」と何度も跳んで見せてくれます。跳べない子も、跳べるようになった子を見て刺激され頑張っています。上手く跳べない子の原因の多くは、縄をグルグル回せないことなので個人的に腕の回し方を丁寧に知らせているところです。また、中にはまだ縄遊びに興味がない子もいるので、縄跳びカード等を使ってやる気をひきだしていきたいと思っています。回数だけにこだわらず、子ども一人ひとりの頑張りや進歩を認め、継続的に取り組んでいきたいです。

1月の目標

*冬の健康・安全に留意し快適に過ごせるようにする。
*冬の自然事象に興味・関心をもち、戸外でも寒さに負けずに元気に遊ぶ。
*日本ならではの行事や遊びに興味・関心を持ち楽しむ。

さくらぐみ【チームラボ】

 先日、チームラボに招待して頂き、さくら組に遊びに行ってきました。光と音に包まれた楽しい世界にわくわくドキドキの子ども達。一番目にいろいろな絵が浮かび上がる大きな滑り台を滑りました。真っ暗で始めは怖がる子もいましたが、一度楽しいことがわかると「またやりたい!」と嬉しそうにしていました。他にも町の映像に自分が塗った建物や乗り物の絵が出てくるコーナーや立体的の家や雲、駅を置くと道路や線路、飛行機が映し出され、町作りができるコーナーなど体験しました。たくさんの不思議や面白さに触れ、大興奮の子ども達。帰りのバスまで楽しそうで、思い出話に花を咲かせたりご機嫌で歌をうたったりと、とても楽しい経験となりました。

1月の目標

*冬の生活習慣が身につき健康に過ごす。
*冬の自然事象や社会事象、伝承遊びに興味・関心をもつ。
*仲間意識を高めていきながら、友達と一つの目標に向かって頑張ろうとする。