園児の広場

つぼみぐみ【すくすく つぼみっこライフ】

 少しずつ園の生活にも慣れ笑顔もみられるようになってきました。クラスに入ると玩具が準備してあるマットの所へ行き、手に取って遊んでいます。音の出る玩具が人気で、振って楽しんだり、転がるボールをずり這いやハイハイで追いかけて、かわいい笑顔を見せてくれます。つかまり立ちや伝い歩きが出来る子は、柵をつたいながら好きな玩具のところまで移動し楽しんでいます。カタカタもしようと頑張っていますが、時には倒れてしまうこともあるので目が離せません。怪我のないように見守りながら楽しませています。呼びかけて誘ったり、支えながら促したり、一人一人に合った発達を促しながら運動面の発達に繋げています。

5月の目標

*疲れが出やすい時期なので、個々の生活リズムを大切にし、機嫌よく過ごせるようにする。
*室内、戸外での探索活動を楽しんだり、保育者と触れあい遊びをしたりして体を動かして遊ぶ。

ももぐみ【お歌大好き!!】

 先月は、新しい保育者やお友達と触れあい遊びを楽しみました。始めは、少し戸惑い気味だった子ども達ですが、♪せんせいとおともだち~♪の歌をうたいながら、握手やにらめっこをして関わりを楽しむことができました。また、『ちょうちょ』や『チューリップ』の歌が好きで、手で花を作ったり、壁面のちょうちょを指差しては「ちょうちょ!」と保育者に知らせてくれる子ども達でした。まだ自分の思いを言葉に出来ない子も多いですが、指差しやちょっとした仕草を見逃さず、子ども達と共有していきたいです。一年間を通して、様々な身の回りのものに触れ、絵本や歌などを通して言葉を知らせ、言葉かけを大切にしながら発語や言葉の獲得を促していきたいと思います。

5月の目標

*新しい環境に慣れ、生活リズムを整えながら、心地よく過ごせるようにする。
*春の自然物に京見を持ち、見たり触れたりしながら遊びを楽しむ。

すみれぐみ【花いっぱいの春】

 園の近くにある桜の花を見にいきました。抱っこして見せると、「きれいね。」とつぶやいたり、満開の花に手を伸ばして触ろうとする子や散った花びらをひらって大事に園に持ち帰る子もいました。
また、お部屋にチューリップや菜の花、たんぽぽの花を飾っていると、自然に花の周りに集まってきて、♪さいた、さいた~♪と振り付きで歌いだす子ども達。「あか!」「きいろ!」と花の色を言う子もいました。
折り紙でチューリップを折り、お部屋がチューリップでいっぱいになったときも大喜びの子ども達でした。美しい日本の四季!美しいものを見て、感動したり、自由に表現できる喜び、楽しさを今後も味合わせていきたいです。

5月の目標

*保育士の援助を受けたり、やり方を知らせてもらいながら、身のまわりのことを自分でしようとする。
*保育士や友達と一緒に身近な自然を見たり、触れたり、戸外でのびのびと体を動かして遊ぶことを楽しむ。

たんぽぽぐみ【新生活のスタート!】

 たんぽぽ組になり、毎日何度か階段を上り下りします。階段は、すみれ組の頃から練習していたので、随分スムーズに足を交わせています。余裕も出てきて、階段途中の踊り場から、下にいる友達に「お~い!」「〇〇ちゃ~ん」と呼んだり、手を振っている子もいます。また、いつもこの時間には登園しているのにと、2階から中庭を覗くと数人集まってダンゴ虫探しに夢中になっている子も・・・ 
そして、たんぽぽ組で新たに始まったお弁当給食。準備・片付けに時間がかかりますが、一人一人が戸惑わないように丁寧に知らせています。いつもは、ご飯が残りがちな子も、土曜日は、梅干しやふりかけがかかっていて、ご飯を食べるペースも早いようです。
励ましたり、誉めたりしながら一人一人の意欲を高め楽しく生活ができるように関わっていきたいです。

5月の目標

*一人ひとりの欲求を十分に満たし、情緒の安定した生活ができるようにする。
*友達や保育士と好きな遊びを見つけて楽しむ。

ゆりぐみ【新しいグループ決まりました】

 昨年までは保育士が決めていたグループ名を、今年度は自分たちで話し合って決めました。キャラクターの中から決めることになり、それぞれのグループで話し合いました。しかし、一人ひとりが自分の意見を通そうとするばかりで、なかなか決めることが出来ませんでした。どうやって決めればいいか考え、ジャンケンか多数決で決めることになりました。自分の意見が通らず悔しがる子もいましたが、負けたことを認め、現在は新しく決まったグループ名に親しみ、いろいろな場面でグループに分かれて遊んだり生活することができています。自分達で話し合うことは、まだ難しいですが、保育者が仲介することで自分の思いを言えるように促していきたいと思います。また、友達の話にも耳を傾け、譲ったり我慢する気持ちも育てていきたいです。
新しいグループ名はお子様に聞いてみて下さい。

5月の目標

*生活の流れがわかり、できることは自分で行っていく。
*戸外遊びなど身体を十分に動かして遊んだり、友達と一緒に遊びを楽しむ。
*身近な自然に触れ、興味・関心を持つ。

さくらぐみ【春を探しに】

 春を探しに散歩に出かけました。気候もよく「あったかいね~」「春だね~」などと、子ども達同士で話をしながら歩く姿にほっこりしました。さくらやチューリップの花など、よく知っているものもあれば、道端に咲
く名前も知らないかわいい花もあり、「これ何のお花?かわいいね。」と喜んでみていた子ども達。そんな中、ある花を見て、花の名前をよく知っている男の子が、「それつつじだよ。お母さんが小さいときに蜜を吸ってたって。」それを聞いていた女の子が「ママも言っていた。」「甘いのかな?」などと、興味津々で話も盛り上がっていました。名前が分からない花は園に持ち帰り、図鑑で調べることにしました。早く見つけだしたい子、1ページずつしっかりみたい子と、口げんかになることもありましたが、見つけ出したときは、みんなで喜び、発見する楽しさを味わう事が出来ていました。今後も、いろいろなものに興味をもって、大人が知らせるだけではなく、調べる、考えることも大切にしていきながら、新しい発見を一緒に喜んで、学びにつなげていきたいです。

5月の目標

*生活の仕方が分かり、身の回りのことを積極的にしようとする。
*戸外や散歩など体を動かして遊ぶことを楽しむ。
*身近な自然に触れ、興味・関心をもつ。