園児の広場

つぼみぐみ【あめあめ、ふれふれ~】

 先月は、“カエルの歌”や“カタツムリ”“あめふりくまのこ”などの歌をうたって楽しみました。手や体を揺らしたり、それまで泣いていた子も曲が聞こえるとピタッと泣き止むほど音楽が大好きです。言葉こそ聞かれませんが、歌に合わせて声をだし身振りで楽しむ姿も見られるようになってきました。また、歌だけでな雨カーテン、雨粒ひっぱり、あじさいトンネル、カエル太鼓、パッチンカエルなどと遊びの中でも雨を感じられるようにすると、近づいてきて触れたり、ひっぱったりして楽しむつぼっみこ達でした。

7月の目標

*一人ひとりの健康状態に合わせ、保健衛生にも注意しながら暑さや過ごしにくい環境を少しでも快適に過ごせるようにする。
*保育者と一緒に遊ぶ中で、少しずつ水や砂などの感触に触れて夏の遊びを楽しむ。

ももぐみ【おしっこ しーしー】

 4月当初は、便座に座るのを嫌がる子もいましたが、今では嫌がることも少なくなりトイレトレーニングを行っています。まだ座るだけでおしっこがでない子もいますが、「しーしー」などと言ったり、便器の中をのぞいたりタイミングが合えば便器での成功も少しずつ見られるようになりました。パンツに移行した子は、「でたよ~!」と知らせてくれることも多くなってきています。成功した際には十分褒めながら一緒に出た喜びを味わっていきたいと思います。

7月の目標

*暑い夏を快適に過ごしながら簡単な身のまわりのことを自分でしようとする。
*保育者や友達と一緒に水遊びや様々な感触遊びを楽しむ。

すみれぐみ【病院ごっこ】

 健康診断を前に本物の聴診器を使って心音を聞きました。「聞こえる~?」「うん・・・!?」とても小さな音だったので、子ども達の耳に聞こえたかどうかは分かりません。ごっこ遊びでは白衣を身につけ、おもちゃの聴診器を首にかけるとまるで小さなお医者さん。おもちゃの体温計で熱を測る真似をして「お熱がありますね~」と冷たい保冷剤を、おでこにあてたり胸にあてたりしながらとても喜んでいました。
「ここがおなか~」「ここがむね~」「せなか~」と遊びの中で体の部位も知らせていきました。

7月の目標

*夏季の保健衛生に留意し、健康に過ごせるようにする。
*保育者や友達と関わりながら様々な素材に触れ、夏ならではの遊びを楽しむ。

たんぽぽぐみ【初めてのいちご狩り】

 初めてのいちご狩りに、数日前から期待に胸ふくらませていた子ども達。虫や葉っぱの小さなチクチクが苦手な子もいましたが、みんなとるのが上手で、赤い苺をみつけてとっていました。たくさんとると「先生、見て!」とパックいっぱいの苺をにこにこで見せてくれました。「ママとパパにあげるの」と優しい言葉も聞かれ、家で食べるのを楽しみにしている子もいました。おやつにでた苺に「これ、みんながとったのだ。」と、友達と見せっこをしながら、嬉しそうに食べる子ども達。収穫体験を通して、食べ物の大切さや育てること、収穫することの大変さなども知らせていきたいと思います。

7月の目標

*夏期の生活の仕方を知り、身のまわりのことを自分でしようとする。
*夏期の動植物や夏の遊びに興味・関心を持ち、友達や保育士と遊びを楽しむ。

ゆりぐみ【時間がわからなくなると】

 時の記念日にちなんで、「時計がなかったらどうなるかな?」と尋ねると「ごはんをいつ食べたらいいかわからない。」「保育園にくる時間がわからないよ。」などの声が聞かれ、時計の役割、大切さを知ることができました。製作では文字盤作りが難しく、数字を間違わないようにと何度も時計を確認しながら数字シールを貼っていました。活動を行うことで、給食時に「今日のごちそうさまの時間は長い針がなに?」と子ども達の方から聞いてくるようになりました。また、子ども達の苦手なおもちゃの片付けは、「長い針が〇になったらお片付けだよ。」と事前に知らせておくことで、「お片付けの時間だよ!」と自分達で気づいて片付け出す子もいます。少しずつですが時計、数字に関心をもって生活しようとする気持ちがでてきたので、今後も、時計をうまく活用していきたいと思います。

7月の目標

*夏期の健康・衛生に留意し、快適に過ごせるようにする。
*戸外や水遊びなど、夏ならではの全身を使った遊びを楽しむ。
*夏の自然現象に触れ、興味・関心を持つ。

さくらぐみ【おいしいお米ができますように】

 田植えを行いました。昨年は、天候が悪く田んぼでの経験ができなかったので、今年は、田植え・お米ができるまでの話をすると「いつすると?」「まだ?」と楽しみにしていた子ども達。苗を見て「これで、お米ができると?」と不思議そうに眺めたり、田んぼに入ると嬉しそうな子もいれば、ぬるっとした感触が嫌そうな子と、いろいろな表情を見せていました。しかし、友達と一緒だと自然に笑顔になり頑張っていました。散歩にでかけた際、
苗の成長をみていきながら、稲刈りまで期待をもてるように観察していきたいと思います。

7月の目標

*夏期の健康な過ごし方わかり、快適に過ごせるようにする。
*夏ならではの開放的な遊びを全身を使って楽しむ。
*夏の自然事象に興味・関心を持つ。