園児の広場

つぼみぐみ【花開け、つぼみっこ!】

 子ども達にとって保育園は、新しい生活環境になります。お子様が安心して過ごせ、ご両親が安心してお仕事ができるよう家庭と園と連携していきたいと思います。
0歳児の運動機能の発達は、首のすわり→寝返り→這う→つかまり立ち→伝い歩き→歩行というように頭から足の方へ順に発達します。体の成長と共に手足の発達も見られるようになり、つまんだり・ひっぱたりと物に触れることも盛んになります。発達には、それぞれ個人差があるので発達段階を把握しながら、保健的・安全な場所で、一人ひとりにあったわくわくするような環境と遊びの提供をしながら関わっていきたいと思います。

4月の目標

*園の環境に慣れ、一人一人のリズムで安心して過ごせるようにする。
*保育者と一緒に、好きな遊びやふれあい遊びを楽しむ。

ももぐみ【自我の気持ちを育んで】

 1歳から2歳へとなる子ども達は、すべてのことを吸収しようと周りのことに興味を持っていく中で、“自分でやりたい”という気持ちが芽生えてきます。その気持ちをくみ取りながら励ましや介助を行い、身の回りのことが少しずつ自分で出来るように関わっていきます。また、この時期の子ども達は、月齢の違いによる個人差が大きいので、一人ひとりの子どものペースに寄り添いながら丁寧に関わっていきたいです。
特に生活面では、食事は手づかみからスプーンへ、排泄はオムツからパンツへ、そして衣服の着脱を自分でしようとするなど意欲が持てるよう手助けしながらできることを増やしていきたいと思っています。

4月の目標

*一人ひとりの生活リズムを大切にし、新しい環境に慣れ安心して過ごせるようにする。
*保育者との安心できる関わりの中で好きな遊びをみつけたり、春の自然に触れることを楽しむ。

すみれぐみ【体をたくさん動かして遊びましょ】

 すみれ組の子ども達は、元気いっぱいで体を動かして遊ぶことが大好きです。また、おしゃべりも盛んで「〇〇くん、あそぼう。」などと、お友達とも仲良く過ごしています。すみれ組では、この一年戸外遊びや様々な運動遊具を使って体を動かしたり、手指を使った遊びをたくさん取り入れながら、運動機能の発達を促していきたいと思います。
また、2歳児は自我の芽生えが強くなり大人の一言一言に「イヤ!」を連発して、扱いにくくなり「魔の2歳児」とも言われるほどです。一人ひとりの気持ちをくみとりながら、ご家庭と一緒に子ども達の成長を育んでいきましょう。

4月の目標

*新しい環境や保育者に慣れて安心して過ごす。
*保育者や友達と一緒に好きな遊びを楽しむ。

たんぽぽぐみ【お外で遊ぶの大好き!】

 たんぽぽ組の子ども達は、体を動かして遊ぶことが大好きです。3歳児になると、2つの動作を同時にできるようになったりと、様々な運動機能が発達する時期です。戸外遊びを積極的にとりいれていきながら、歩く、走る、跳ぶ、投げるなど基本的な運動能力を伸ばしいくと共に、現代の子ども達が弱いとされる体幹をしっかりさせていきたいと思っています。また、2歳児の頃、転んで手がつけず口周りを怪我するということが何度かありましたので、怪我をしないための体の動きを運動遊びを楽しみながら身に着けるようにしていきたいです。一年間安全な環境つくり、安全に遊ぶための約束を知らせ、友達とのびのびと体を動かして遊んでいきます。

4月の目標

*一人ひとりの気持ちを受けとめ、安心して過ごせるようにする。
*新しい環境に慣れ、生活の流れや仕方を知っていく。
*春の自然に触れながら、保育士や友達と一緒に好きな遊びを楽しむ。

ゆりぐみ【「静」と「動」のある生活】

 体を動かして遊ぶことが大好きで、園ではお友達と鬼ごっこなどをして元気に遊んでいるゆり組の子ども達です。しかし、集中して話を聞けなかったり、生活の中で出来る事に時間がかかってしまうことがあります。体を存分に動かす「動」の時間と、室内で静かに話を聞くなどの「静」の時間を一日の生活にバランスよくとりいれていきたいと思います。特に動の部分では、運動遊びや集団遊びなど全身を使った遊びを充実させ、友達と一緒に体を動かす心地よさ・楽しさを感じたり、挑戦してみようとする気持ち、頑張る気持ち、達成感を味わったり、友達と遊ぶことで約束を守る大切さなども身につけられるよう関わっていきたいです。

4月の目標

*新しい保育士や環境に慣れ、生活の仕方を理解し、身の回りの事を自分でしようとする意欲を持ち安心して過ごせるようにする。
*身近な春の動植物に触れながら保育者や友達と好きな遊びを楽しむ。

さくらぐみ【3つの約束】

 年長児に進級して、保育園の一番お兄さん・お姉さんとして頑張っているさくら組です。体を動かすことが大好きで元気に園庭を駆け回っていますが、人の話をじっくり聞いたり、一つことを継続的に取り組むということは、ちょっぴり苦手ようです。一人ひとりの得意なことを見つけて伸ばしながらも、苦手なことにも挑戦してみようとする気持をもったり、一つの遊びに集中できる環境や時間を確保できるようにしていきたいです。一年間「自分で考える」「集中して取り組む」「最後までやり通す」の3つの約束を基本に友達との関りを深めながら楽しく過ごしていきたいと思います。

4月の目標

*新しい環境になれ生活の流れを知り、出来ることは自分でする。
*進級したことを喜び、新しい保育士や友達と好きな遊びを楽しむ。
*身近な春の自然に興味・関心を持つ。